フローリングに姫系のラグやカーペットを敷いて可愛い姫部屋にリノベーション!

      2016/09/01

今はフローリングのお部屋が多いですし、なかなか若い世代の方に「畳」の馴染みはないので、新生活を新しくはじめる女性ならば、比較的新しい物件、フローリングのお部屋を選ぶ方がほとんどなのではないでしょうか?

個人的に私も畳の生活というのに慣れていないものですから、フローリングの方が好きです。

家に和室としての畳の部屋はありますが、やっぱり、リビングはフローリングが良いですね♪

姫部屋に改造するにしても、姫部屋自体、洋風のテイストになるので、畳のお部屋ですと、なかなかイメージがつきません。

フローリングのお部屋を姫部屋に改造するのが基本です。

姫部屋インテリアはベッド、チェスト、テーブルなどいろいろなものがありますが、今日は、フローリング、床部分のお話をしていきたいと思います。

■ ラグやカーペットを敷いて姫部屋に変身!

姫部屋には、可愛らしいラグや、カーペットをおすすめします。

ダイニングテーブルなど、高さのあるテーブルで、イスの生活をする場合は不要ですが、ローテーブルを使って、床に座る生活なのであれば、姫系のラグやカーペットを敷いて、可愛らしさ、生活のしやすさをプラスしていきましょう。

・ラグとカーペットの違い

ラグとカーペットについてですが、実はラグとカーペットは同じようで、明確な違いがあります。

簡単に言うと、大きさです。

ラグというのは小さいもので、ローテーブル周辺くらいの小さいものがラグと呼ばれます。

カーペットになると、もう一回り以上大きいもので、いわゆる「じゅうたん」と呼ばれるものがそれに値します。

あまり違いがないといえばそれまでなのですが、日本においては、このような違いで解釈されることが多いです。

個人的には、小さめのラグを敷くのがおすすめです。

姫系テイストの柄の入ったものでも、ラグならば、それほど強い印象が出ないので、程よいナチュラルな姫部屋になりますね。

人気の柄はローズ柄です。

姫部屋の定番といっても過言ではないローズ柄のラグやカーペットは種類も多く、さまざまなデザインから選べます。

また、レース柄のデザインも可愛らしくおすすめです。

色はやっぱり、ピンク系が多いです。

家具などを決めて、最後にラグ、カーペットを決めると、統一性が出るのではないでしょうか?

ラブロマのサイトでも、姫系のラグ・カーペットがたくさん販売されています。

撥水加工がされているものなど、機能性の高いものもあり、とてもおすすめですよ。

>>> 姫部屋・姫系インテリア家具専門通販「ラブロマ」の公式ページを見てみる

 - 姫部屋改造